JALのマイルと島ぐらし

島での暮らしと旅、そしてJALの情報交流の場として。

旅先での写真、画像加工の話

今夜は、旅先での写真、画像加工のお話です。


現在、この国では誰もが持っている携帯電話。

ちょっとしたお出掛けや、旅先での記念としてカメラ機能を活用する方は多いのではないでしょうか。


写真に凝っている方や、商用の撮影をする場合では、一眼レフなど高額な機材を用いるのでしょうが、一般的な場面では持ち運びの点からも携帯電話内蔵のカメラが威力を発揮しますよね。


筆者も、かつてはデジタルカメラを個別に携帯して出掛けるシーンが多くありましたが、数年前からはすっかり携帯電話内蔵カメラに主役の座を譲っておりました。


さて、そんなお手軽になった携帯電話内蔵カメラ。

昨今では撮った直後から様々なエフェクトが追加できるようになり、画像のトリミングから何から目まぐるしい進化を感じます。


先日も画像処理に関して調べてみたのですが、色々と興味深い加工ができるようです。


試しに…千葉県上空の写真をパチリ。?

f:id:Prometheo:20170115202635j:plain

↑こちらが内蔵カメラで撮ったもの。


f:id:Prometheo:20170115202734j:plain

↑アニメ風処理


f:id:Prometheo:20170115202911j:plain

↑ミニチュア風処理



検索すると画像処理アプリは山ほど出てきますが、使い勝手などに差がある印象です。


・無料で使えるものから、有料のもの。

・写真を1枚取るたびに広告がドンと出てしまうもの。

iOSアップデートで使いものにならなくなってしまうもの。


アプリのダウンロード (購入)については、個々人の判断に任せますが、画像処理に関して夢中になってしまう方の気持ちがよく分かる体験でした。


エフェクト・加工には一定のパターンがあるようですが、効果的に用いれば楽しい写真を作る事ができるかも知れませんね。


…以上。旅先での写真、画像加工の話でした。